close
1.

図書

図書
北山恒著
出版情報: 東京 : 彰国社, 2021.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
未来都市はムラに近似する
近代から解放されて
新しい都市建築のタイポロジーを目指して 高橋一平述
新たな居住都市のイメージ
「建築の問題群」の所在
都市デザインの作法
都市の中のムラ
ブリコラージュが暗喩する次代の建築 中川エリカ述
未来都市はムラに近似する
近代から解放されて
新しい都市建築のタイポロジーを目指して 高橋一平述
2.

図書

図書
柄沢祐輔著
出版情報: 東京 : LIXIL出版, 2021.1
シリーズ名: 現代建築家コンセプト・シリーズ ; 28
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
能作文徳著
出版情報: 東京 : LIXIL出版, 2021.2
シリーズ名: 現代建築家コンセプト・シリーズ ; 29
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
隈研吾編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2021.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
隈研吾の原点となった集落調査 原広司述
集落調査から学んだ仕事のリズム 原広司, セン・クアン, 隈研吾述
第三の途の可能性 隈研吾著
苦節一〇年から「移ろう建築」へ 上野千鶴子述
バブルの大きな授業料 上野千鶴子, 三浦展, 隈研吾述
ボロさという方法 隈研吾著
コンクリートから木造へ 内田祥哉述
木造の終焉は近い 深尾精一述
混構造的に木造を捉える自由を学ぶ 内田祥哉, 深尾精一, 隈研吾述
「正義」と「傘」からの自由 隈研吾著
デザインを通した隈研吾との協働 原研哉述
一流と出会える地域をつくる 鈴木輝隆述
紙を育て、人を育てる 小林康生述
左官職人は景観をつくる 挾土秀平述
奥深いモノの世界へ 原研哉, 鈴木輝隆, 小林康生ほか述
聞き続けること 隈研吾著
緑、造園、原点は「庭園」、「日本庭園」それから「ランドスケープ」 進士五十八述
ランドスケープ・デザインの本質と建築 涌井史郎述
環境の時代の庭園がもつ機能 進士五十八, 涌井史郎, 隈研吾述
やさしい相棒 隈研吾著
アートと建築、建築はアート 高階秀爾述
未完成を完成のなかにつなげる建築家 伊東順二述
アートの未来、建築の未来 高階秀爾, 伊東順二, 隈研吾述
小さな地方、小さな場所 隈研吾著
歴史を継承して建築をつくる 藤森照信述
昭和期における権力の館 御厨貴述
建築と政治 藤森照信, 御厨貴, 隈研吾述
弁証法から微分へ 隈研吾著
小さな建築から見えてくること 江尻憲泰述
透明な構造デザインで生み出す 佐藤淳述
二〇二〇年以降の構造 江尻憲泰, 佐藤淳, 隈研吾述
LABOという場所 隈研吾著
東京とニューヨークの交流 バリー・バーグドール述
物質の詩学と物質性のイデオロギー ボトンド・ボグナール述
建築のグローバリゼーション バリー・バーグドール, ボトンド・ボグナール, 隈研吾述
東大建築の批判的遺伝子 隈研吾著
アルベルティによる設計と施工の分離 マリオ・カルポ述
VR技術とは何か 廣瀬通孝述
箱の外に出ること マリオ・カルポ, 廣瀬通孝, 隈研吾述
方法の発見 隈研吾著
隈研吾の原点となった集落調査 原広司述
集落調査から学んだ仕事のリズム 原広司, セン・クアン, 隈研吾述
第三の途の可能性 隈研吾著
5.

図書

図書
隈研吾著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2020.2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
隈研吾著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2020.2
シリーズ名: 新潮新書 ; 848
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
山梨知彦著
出版情報: 東京 : TOTO出版, 2020.2
シリーズ名: TOTO建築叢書 ; 11
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
谷尻誠著
出版情報: 東京 : エクスナレッジ, 2020.5
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
竹山聖, 京都大学竹山研究室編
出版情報: 東京 : エイアンドエフ, 2020.6
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
中井多喜雄, 石田芳子著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2020.5
所蔵情報: loading…